10年以上相談業務に従事しながら、カウンセラー資格をいくつも取り続けてきた私が、心理カウンセラー根本裕幸師匠のお弟子6期生として修業させていただくことになったワケ★その2

根本裕幸カウンセラーからの学び★お弟子6期★

こんにちは!

失われた自分と時間を取り戻すお手伝い/根本裕幸師匠お弟子6期生として心理カウンセラー修業中の★まなみ★です。

2回目の記事を読みにいらしていただき、どうもありがとうございます^^

今日は、前回の続きです。

およそ1年前に、大きな問題を抱えた私が根本師匠のブログにたどり着き、

毎日記事を読むようになって、

師匠の言葉の数々に救われたり、衝撃を受けたりした中、

私がお弟子制度に申し込むことに決めた、特に心が動いたこの記事

器用さが災いしてそれなりにしか幸せを感じられない女性性豊かなみなさまへ~器用な人は器用がゆえに問題を上手に回避する~

器用さが災いしてそれなりにしか幸せを感じられない女性性豊かなみなさまへ~器用な人は器用がゆえに問題を上手に回避する~ – 根本裕幸

について、お話しさせていただきます。

この記事の何が衝撃だったかというと、まず、

「情熱の女は80点じゃ満足できない、100点を目指していい」ということが書いてあります。

そして、「その人が100%自分を出して生きられる人生」を考えるという師匠の言葉で私自身の心が救われて、5か月くらいずーっと悩んでいたことが一気に吹っ切れました。

これまで私がいろんな所でカウンセリングを長年学んできて、ありがちだなと思ってきたのが、

「今あるもので満足しなさい」という、とにかく「足るを知る」ことだけを強くすすめるやり方でした。

もちろん一理ありますし、大切な考え方だとは思いますが、

私自身を含め、情熱系のみなさまはそれだけでは解決できないモヤモヤを抱えていくことになるな、と思っていました。

100点を目指していいという考え方は、いろいろなことをあきらめてきてしまった情熱系の人たちを救える考え方だな、と思ってとっても感激したのです。

私もその後の相談業務で何人か当てはまりそうな方に、この考え方を勝手にまねっこして使わせていただいたのですが、今まで見たことないくらい顔に輝きを見せてくれた大学生とか、

カウンセラー仲間(お弟子じゃない方)で私のカウンセリングよかったーと言って、次の日にインスタグラムにあげてくれた方とかが出てきて、こんなにカウンセリングに手ごたえを感じたことがありませんでした。

もちろん、私の場合はもともとラポールができている方々への提案なので、相手に響きやすかった面もあると思いますが、これはもう、根本師匠のもとで直接勉強させていただきたい!もっともっと相手の心を動かすサポートの方法を伝授してもらいたい! と思わざるを得ませんでした。

私がこれまで学んできたカウンセリングというのは、ひたすら傾聴するというスタイルで、

それでも感謝していただいたり、「★まなみ★さんのおかげで卒業できました」と挨拶に来てもらえたりすると相手の幸せを本当にうれしく思い、この仕事が天職だなと自分では思ってきました。

そんな中、傾聴だけでは限界があるなと思うケースもあって、別でコーチングを学んだりもしましたが、心の深いところを扱うことは臨床心理士にならないと無理なのかなと諦めていました。

根本師匠のところでも、今はまず、しっかり傾聴することを改めて学ばせていただいていますが、

着実に経験を積んでいって、傾聴だけでなく提案もできるようなカウンセリングができるようになったら、もっと意味のある支援ができると思い、私もそんなカウンセリングができるようになりたい、と強く思っています。

私も80点では満足できないタイプなので、残りの人生、天職を味わい尽くして、人生を全うしたいですし、私をたずねてくださる方がいらしたら、師匠に倣い、相手の方の光った才能を見て、今後の100%を考えながら応援できるカウンセラーになりたいと思ったのです。

カウンセリングってなんかハードルが高いから、雑談みたいな感じで気軽に相談したいんだよなーという方、ぜひ会いに来てくださったらうれしいです!

あと、根本さんのことなら私の方が何年も前から知っているから、根本さん界隈で使われている特殊用語の理解がまだままならない★まなみ★に私がいろいろ教えてあげるっ!ていう、頼もしいきとくなお姉さま方がいらっしゃったら、ぜひぜひ会いに来てくださったらうれしいです!

(ヘラクレスオオカブトというのは、キノコじゃなくて昆虫なのよ!とか・・・)

どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

★次回記事の予告★

プロフィールの続きの私の「生い立ち」を年表風?にシェアさせていただこうかな?と考えております。

よろしかったら、またのぞきに来ていただけたら嬉しいです^^

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました